リサイクルガラス原料についてスタジオリライトで使用している廃蛍光灯リサイクルガラス(FL)は、使用済みの蛍光灯の回収から脱水銀化処理を経て、原料になるまですべて自社工場で安全に適正処理して得られたものです。また、それぞれブラウン管とナトリウムガラスをリサイクルしたCRTNXを使用した制作も行っております。

きちんとした廃蛍光灯処理で環境汚染防止を目指します

私たちの生活に欠かせない蛍光灯は、様々な素材が組み合わさって出来ており、非常に廃棄しにくい製品です。また、水銀を含む蛍光灯はきちんとした処理をせず埋め立てられてしまった場合、土壌汚染を招く一因となっていました。

株式会社サワヤでは、廃蛍光灯を手作業で素材ごとに分別し、ガラス部分に含まれている水銀を適正に処理できる機械を開発し、各素材のリサイクル脱水銀化処理を実現しています。これにより、使用済み蛍光灯の廃棄による環境汚染防止を目指しています。

適正処理せずに埋め立て処分をすると土壌汚染が考えられます。

サワヤの廃蛍光灯処理の流れ

サワヤの廃蛍光灯処理の流れ 案内ボーイ工場見学してみる

原料になったガラスカレットについて

原料となったカレットは「リサイクルガラスカレット」「リサイクルガラス水砕カレット」として販売しております。いずれも吹きガラスやキルンワークなどにお使いいただけます。また、添加物不要の100%再生原料ですのでリサイクル商品のエコマーク取得などもお考えいただけます。

廃蛍光灯リサイクルガラスカレット ノーマル
カレット
  • カレット状なのでバッチなどに比べ溶融時間も短く環境にやさしい製品です。
  • ●¥90/kg(税別)
  • ●40kg以上20kg単位で発注可
  • ●弊社送料負担 ※弊社指定の配送業者による配送内のみ送料弊社負担
  •  ※北海道・四国・九州・沖縄・離島は別途見積
  • 大量発注(1t以上)の場合は別途見積
  • 石川グリーンICT製品データベース登録製品
廃蛍光灯リサイクルガラスカレット 水砕
水砕カレット
  • 溶融したリサイクルガラスカレットを水の中で揚げ砕いた製品です。
    一度溶かすことにより均質な状態となっており、キルンワークに最適です。
  • ●¥550/kg(税別)
  • ●5kg以上1kg単位で発注可
  • ●送料別途
  • 大量発注(200kg以上)の場合は別途見積
  • 石川ブランド 平成23年度優秀新製品認定
カレット原料データ
膨張係数97×10-7/℃
徐冷点520℃
歪点480℃
※日本文化用品安全試験場調べによる 
荷姿イメージ
※発送状況により変更あり
荷姿20kg袋荷姿少量用段ボール箱
通常:20kg袋~20kg:段ボール箱
カレット発注ページはこちら